20100910

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト | | - | -
20100909


インテリアにもなる1冊。
ムスメの分と間もなく出産予定の友人の分も。
・ | 00:00 | - |
20100525
 

書店で思わず手にとってしまうのは、懐かしい本ばかり。
これも、何度となく読んだ大好きな一冊。

歴史小説って、敬遠してたけど案外読みやすい。
初・司馬遼太郎。
・ | 23:00 | - |
20100301



初めて読んだのは、もういつのことか・・・。

新刊が出る毎に、買っていたけれど、
何やかんやでぜーんぶ処分してしまいました。

最近、また読みたくなったので、
今度は文庫で集めています。

・ | 23:00 | - |
20090928



読書きろく

・それからはスープのことばかり考えて暮らした 吉田篤弘
・私は夢中で夢をみた 石村由起子
・工芸三都物語 遠くの町と手としごと 三谷龍二


“それからはスープのことばかり考えて暮らした”に出ててくる
トロワのサンドイッチがすごく美味しそう。

サンドイッチといえば、
いまだに小倉のOCMのサンドイッチが食べたくなる。
二種類選べる具は、いつも迷いながら、結局同じものをリピート。
なかなか冒険できないのでした。。
シロヤのパンとの相性も抜群だったし。
次回帰省の際には、久しぶりに食べに行ってみよう。
(まだ、お店あるのかな?)


・ | 23:30 | comments(2) |
20090918



週一で図書館通い。
予約していたものと、その日に選んだもの数冊。

図書館といえば、福岡に住んでいたころ行っていた
総合図書館が好きでした。
広くて、きれいで、学習室で試験勉強に励んだ思い出の場所。
もう10年前のこと、ふと、思い出しました。

そして、遅ればせながらの「1Q84」
秋の夜長にゆっくりと。
これは、購入。


・ | 20:30 | comments(1) |
20090727




よくモノを落とす。
みりんが切れてたなと、買って帰ったら、
キッチンには買ったばかりの同じみりんが鎮座していた。
コーンフレークを食べようと袋を切ったら、自分の指まで切り込んでしまった。
などなど、
最近「大丈夫か、私」なコトが続く。
しっかり頭フル回転させて使わないと・・・と思うこの頃です。

□□□

8か月待って、順番が回ってきた「食堂かたつむり」
売れている本として、なんとなく予約していたもの。
これが、とてもとても良かったのです。
随分待ったけど、手元に置いて読み返したい一冊なので、
結局自分で買っちゃいそうです。

そして柴崎コウ主演で映画化もされるらしい。

原作を先に読んだあとに、ドラマ化・映画化されたものを見ると
がっかり・・・なんてこともよくある。
主人公 具体的には思い浮かばないけど、
私の思い描いていたのは、もう少し、柔らかいイメージの人。
どんな倫子が出来上がるのだろうか。
これは、原作に忠実に映像化してほしいなと願ってマス。

※作者 小川糸さんのHPもかわいいですよ。

                          
・ | 23:00 | comments(2) |
20090514



松浦弥太郎著 日々の100

松浦さんの愛着品100点、
その品々にまつわる物語がギュッとおさめられた1冊。
読み応えあり。

男性のモノ選びの方が、堅実な感じがします。
ちゃんとその背景を知って、自分に見合うかどうかを吟味した上で購入し、
尚且つ きちんと手入れをしながら
自分のモノにしていく(育てている)イメージ。


これを読んで、欲しいという気持ちが強くなったものが。
それは、ペリカンの万年筆。
私の「いつかは欲しいものリスト」に入っているモノのひとつ。
物書きでも何でもないし、普通のボールペン1本で十分なんで
なかなか購入するきっかけがないんだけど
青いインクでさらさらっと手紙なんかを書いたりするのに憧れています。

・ | 20:00 | comments(0) |
20081126


 陽の当たる場所に移動しながら読書。


  ・月と菓子パン  石田千
  ・くちぶえサンドイッチ  松浦弥太郎
・ | 23:00 | comments(0) |
20080502


無条件で買ってしまう、料理家 渡辺有子さんの本。
新刊「日々の食材ノート」
料理はもちろん、甘すぎないスタイリングが好みです。
手書きレシピも雰囲気あります。

: | 20:56 | comments(0) |
1/1
skin / uterus