20100910

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト | | - | -
20100503

 

そばを食べる旅

美味しいそばを食べたい!
ドライブに行きたい!(オット)
クラフトフェアは予定日直近すぎて無理だけど、この時期の松本に行きたい!(わたし)
という、希望をかなえるべく、
ビーナスライン(蓼科・白樺湖・霧ヶ峰・美ヶ原高原)ドライブ→
安曇野で蕎麦→松本散策の旅を強行。日帰りで。

ビーナスラインは、最高のドライブルート!
絶景を楽しむことができました。
欲を言えば、新緑にはまだ早く、緑あふれる季節でのドライブは
もっと気分高まる旅ができそう!

美ヶ原から松本方面へは、扉峠からアザレアラインを通るルートが一般的らしいのだけど、
私たちはその先の林道コースを選択してしまったがために
幅狭・ヘアピンカーブ連続の大変な山越えとなってしまいました。
(どおりで、ほとんど車が通らないはず!)
大幅な時間ロス・・やっとこさふもとに降りてきて、
お目当ての蕎麦屋でおそい昼食。
このおそばの美味しかったこと!



このあと、nagiに寄って、
松本に到着したのは、18時・・
行きたかったところは18時閉店のところが多く、残念ながらタイムアウト。
また次回の楽しみにー。
マサムラでシュークリームだけは買えました。

行き当たりばったり、思わぬハプニングもありつつも、産前最後?の遠出
十分に楽しむことができました。

オットよ、運転お疲れ様でしたー。

・ | 23:00 | - |
20100410


興福寺

無理ない程度にあちこち出かけています。
今日は車でブーンと2時間半、奈良へ行ってきました。
興福寺の阿修羅像を見られて、満足。



人気のお店、にも寄りました。

・ | 22:00 | - |
20090922

 連休3日目はあいにくの雨模様。

そんな中、琵琶湖近くの
季の雲まで行ってきました。
いつか訪れたいと思っていた場所。
レストランとギャラリーが併設している素敵なお店。
美味しいランチに大満足!
ただ目の前の料理に没頭する私とソースのあれこれを考えながら食べるオット。
パスタ作りのヒントをもらったようでした。
最近外食はオットおすすめのB級ランチ続きだったので、
ちょっとオシャレな場所でのランチは新鮮でした。

初めてのシルバーウィーク。
思いつき、行き当たりばったりなお出かけですが
我が家のペースで楽しめています。

□□□

覚書(最近の読書記録)
・1Q84 BOOK1 ・BOOK2 村上春樹
・あしたはうんと遠くへいこう 角田光代
・人生ベストテン 角田光代
・太陽と毒ぐも 角田光代
・私が語り始めた彼は 三浦しをん

・ | 23:50 | comments(0) |
20090817



行ってきました甲子園!
大会5日目と7日目を観戦。

夏空が似合う球場と、汗ひかる選手たち、
そして、アルプススタンドの大応援団。
やっぱり球場で見ると、迫力が違います。
(応援団のエール交換にも感動!)

憧れのお兄さん的存在だった選手が、同年代に、
そして今や弟的存在と呼ぶにも年齢に開きが。。
もうそろそろ、息子的存在と呼ぶ方が適当になってきつつあることに
確実に年を重ねているわと思ってみたり。笑
どの年代で見ても楽しいのが高校野球だなぁ。

開場までの待ち時間に、スカウト陣の会話を立ち聞きしたり、
ラジオを聴きながら、スコアブックを付ける常連らしきおじさんに、
色々と観戦アドバイスをもらったり、
そんなことも含めて楽しい甲子園でした。


浜風が吹いて、涼しげだった夕暮れの球場



昼食は甲子園カレー!


神戸2日目は、元町・三宮をぶらり、
最終日は、堺の義姉宅に寄ったり、プラスαで楽しんできました。


我が家の夏旅はこれで終了。
ふたたび、いつもの日常です。
甲子園が終わるまでは、まだまだ暑い熱い夏が続きますけどね。

・ | 21:00 | comments(2) |
20090720



スッキリ晴れた連休最終日に日帰りドライブ。

世界遺産の白川郷。
“昔ばなし”さながらの風景を散策。
とても気持ちの良いところでした。


・ | 23:50 | comments(2) |
20090531

待ちに待っていたクラフトフェアまつもとへ行ってきました!
お天気は期待できませんでしたが、せめて小雨で〜、と願いながら。
道中も降ったり止んだりの天気に一喜一憂しながら松本へと急ぎました。

期待むなしく、予報通りの土砂降り。
しかし、長い歴史とレベルの高さ、さすが人気のクラフトフェアだけあって、
傘さして、合羽着て・・・と多くの来場者でにぎわってました。
(雨でもこれだけの人の多さ!
天気の良かった昨日は、作品を見るのも大変だったとか。。)

出展されているクラフトマンの方々も260人余。
会場に踏み入れる前から、興奮気味!

やっぱり一番見たかったのは、織り作家さんのブース。
たくさんの本物!!の作品を手にとって見ることのできる貴重な機会。
色々とお話もさせて頂きました。
こんなに身近にお話できる機会、なかなかないですもんね。



HPを見ていて、いつか作品を見たいと思っていたearthwormさん。
今回初出展されるとのことで、楽しみにしていました。
「そっけないほどシンプル」の理想をもとに作られている作品は、
本当にシンプルそのもの。
そこに作品づくりに対する作家としての強くゆるぎない、まっすぐな気持ちを感じました。
この作風、本当に好きです。

日高雅恵さんのクロスも見ることができました。
ミセス(立ち読みでしか、見ることないけど・・)で紹介されていたので、
見たかったのです。

何時間いてもいいくらい、見ごたえあり。
会場を何周したことか〜若干筋肉痛です。



会場を後にし、松本市美術館で開催中の「柳宗理展」を観てから、市内をふらり。
ちきりや工芸店

“民芸茶房まるも”で糖分補給
松本民芸家具が素敵でした。


帰りは、こんなに青空

大満足だった一日。
来年は、より楽しむために前日から松本入りしたい!



・ | 23:50 | comments(2) |
20090506



今回の旅土産はコレ。
美術館で買ってもらった 谷川俊太郎さんの詩集。
寝る前に一篇ずつ読んでいます。


・ | 23:00 | comments(0) |
20090505



トロリーバスに乗って、黒部ダムへ。
迫力大の景色でした。
新緑の頃にまた来たい!

ETC 1000円を利用しての今回の旅。
渋滞覚悟で出かけましたが、
帰りの中央道で若干の混雑はあったものの
大きな渋滞にははまらず、わりとスイスイと移動できました。
この効果って、やはり大きいような気がする。
2年と言わず、ずっと続いてほしいー。

終始運転だったオット、お疲れ様でした‐!

・ | 13:20 | comments(2) |
20090505



金沢21世紀美術館

金沢の一番の目的はココ。
子供から大人まで1日楽しめる場所。


・ | 13:10 | comments(0) |
20090505



GW 金沢-黒部ダムへ行ってきました。

新緑鮮やかで、街全体がキラキラしていた金沢。
緑の多い、素敵な街並みでした。

お目当ての美術館、兼六園、ひがし茶屋街。
夜は、北陸の美味しい魚を堪能!
駆け足だったけど、楽しい旅になりました。


・ | 13:00 | comments(2) |
1/2 >>
skin / uterus